「FIL」(フィル~糸という意味です。)という名で ハンドメイドのミニチュアや洋服など作っています。


by FIL HAND MADE

フランス日記♪その④

フランス行きの飛行機の中。
相変わらず揺れる揺れる!!

今まで見たことのない景色が窓から見える。。
人が住んでいそうもない山+川+荒野の景色。
なんかすごい。。!


まずい機内食を2回も食べ、
食べたらCAさんに(基本不機嫌)「窓閉めろ!」(中国語?英語?)
と言われ無理やり就寝。
太陽を追っかけて飛ぶのでずっと明るいまま。
ふっしぎ~!


そんなこんなで無事フランスのショルル・ド・ゴール空港に到着!!
北京みたいにまたモノレールみたいのに乗って空港内を移動。
日本人と分かると係の人もパスポートの確認もテキトー。
「あどけない顔したジャポネが来たわ(笑)」みたいな感じ。

空港に降り立つも北京の教訓があるためまだまだ安心できず。

空港からはRER(エール・ウー・エール)という高速鉄道に乗って
パリ中心部へ。
途中、電車の窓から見えたサクレ・クール寺院がライトアップされていて
綺麗だった!
友人に伝えると、「見ただけで何の建物か分かるのがすごい。」
と言われる。
だってすごい有名な寺院だし、
「アメリ」で舞台になったモンマルトルてとこだし、
そりゃ分かるよ~!!


そうこうしてるうちに
「Gare du Nord」(北駅)に到着!

*************************************************
後々起こる、この旅最大の事件・・・!
それがこの駅で起ろうとは・・
この時は誰も気付く由もなかったのである・・・。
*************************************************

駅から出ると、ネオンなんだけど
いやらしいキラキラなネオンではなく、
どことなくレトロな、おしゃれな?感じがした。

そこから今夜の宿を探すんだけど、
まあ、見つからない!!
結局1時間半ぐらい小雨がぱらつく中
探し回った。
すると、カフェの前で立っていた
怖そうな男の人がホテルまでの道を教えてくれた。

「フランス人はフランス語しか話さない。」
と聞いていたが、ジャポネにフランス語は分からない
とはなから思われているらしくほとんどのフランス人が
英語で話してくれた。
(まあ、英語も分からないんだけどね。)

そんなこんなでホテル「Altona」(アルトナ)に到着!!
寒かった~!手もかじかんでたし!
ホテルの部屋に入るとなぜか窓が半開きでさみーし。
寒さの為テンションが全然上がらない・・。

腹ペコなので、取りあえずお店に行くことに。
ホテルの隣が八百屋&雑貨屋さん(日本の商店みたいな)だったので
そこでお水とサンドイッチを買う。
店員さんは「ありがと~こんにちは~(笑)」と笑顔。
フランス人は基本陽気だ。

外でフルーツを勧められる。
バナナが食べたかったのでつられて買ってしまう。
「1ユーロ」と言うので、握っていた小銭を見せると
50セント1枚と20セントを2枚持っていかれる。
「んんん??ぼったくられた??!」(北京の教訓の為、疑い深い)
と思い、もっかい小銭を見せてもらうと、
90セント。。。
10セントまけてもらってるじゃん!!
「疑ってごめん~!」(日本語)と言うと、
笑顔で「いいよ、いいよ」(フランス語?)と言ってくれたので
ほっとする。


北京と違ってみんな笑顔!
街並みも素敵!!
ちょっとしたドアとかもみんなお洒落だし
古きよきもの。って感じが街中から溢れている!!
おとぎの国みたい!

そんなこんなで時差の為
1日が32時間!
ねみ~!


写真:
この日買ったサンドイッチと
友人Aのハンカチタオルが激似でウケた。

ホテルの部屋。

ホテルからの景色!素敵!

a0222250_2305027.jpg

a0222250_23118100.jpg

a0222250_2314053.jpg


ランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by kururin126hitomi | 2011-11-27 23:01 | フランス